優れた防露性能が結露を減らし、快適な住まいを保ちます。新城市 I様邸

ビフォー

アフター

リフォーム概要

  • サッシ交換工事 (和室改装・浴室改装工事に伴う)
  • 新城市 I様邸
  • 木造2階建て 築47年
  • ¥3,500,000
  • 施工期間 20日
  • YKKap フレミングJ 
    引き違いサッシ複層型ガラス(4枚建て))
    浴室用引き違い窓複層型ガラス(2枚建て)
    浴室窓用ルーバー面格子(可動式タイプ)
    キッチン出窓:ガラス障子のみ複層ガラスに交換
    カラー:オータムブラウン       

リフォームのきっかけ

浴室が寒い、暗い
浴室の窓が通りに面しているので、面格子を付けたい。
暗くならない商品でお願いしたい。
廊下の木製ガラス戸から冷気が入ってくる。

提案内容

浴室の窓は改装に伴い、窓を小さくして複層ガラスを使用し断熱性能を向上させました。可動式のルーバー面格子を取り付けることで採光も工夫できますし、防犯面も向上することをお伝えさせて頂きました。

また、掃き出しサッシ(北側)もYKKのサッシはから掛け防止のクレセントやサブロック、ボタン錠付クレセントなどから選べることをご提案させて頂きました。

After

YKKap フレミングJ 掃き出しサッシ 複層ガラス 型(すりガラス)4枚縦

内部北側廊下に取り付けました。

木製ガラス戸は木の格子あり、掃除が大変でしたが、新しいサッシは大判のガラスですのでひと拭き済みます。

外壁角浪板金との取合い(接続部)もキレイにおさまりました。

新しいサッシのカラーはオータムブラウンです。YKKのオータムブラウンは比較的黒に近いカラーです。(撮影時フラッシュの影響で明るくなっています。)

浴室システムバス内部からの窓の状況です。

浴室窓外部の状況です。

可動式ルーバータイプの面格子を取付ました。

Before

浴室工事前(外部)の既設の引き違い窓です。面格子などはありませんでした。 

工事前の浴室(内部)の窓の状況です。

Work

新しいサッシ廻りの角浪板金は張替えて既設との取り合いは見切り材で納めます。

サッシと板金が綺麗に納まってますね。

右下のコーナーです。

左下のコーナーです。キッチリ、キレイに納めます。

再度サッシ交換の全景をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア