壁を撤去して空間を広げ、明るいキッチンになりました。 豊川市 A様邸

ビフォー

アフター

リフォーム概要

  • キッチンダイニング改装工事等
  • 豊川市 A様邸
  • 木造2階建て 築45年
  • ¥6700,000※キッチンのみの価格ではありません。
  • 施工期間 20日
    リクシル サンヴァリア リシェル
    キッチン W2400 カップボード W2400

リフォームのきっかけ

キッチンが古くなってきているので、取り替えを検討しているが、ダイニングとの仕切りになっている壁を取りたい。

提案内容

壁を撤去することでキッチン空間を広げる事ができ、ダイニングと一体し、調理時に孤立しなくなります。ダイニングも建物の中央にあるので、窓を大きくする事で明るいダイニングにかわります、とご提案させて頂きました。

After

キッチントップ材質は人造大理石 グラニットベージュ バリアコートつきです。

カップボードカウンターの壁もキッチンパネルで仕上げましたので、ふき取るだけできれいになります。

3口フルIH トップW750 機能充実タイプ 無水両面焼グリル レンジフード連動

レンジフード W900 NFVシロッコファン ソフトプッシュスイッチ エコタイプ

Before

奥様が20数年大切に使用してきたキッチンです。

ダイニングの窓とカウンターです。

既設キッチンのカップボードです。

Work

キッチンとダイニングの間の壁を解体しました。

胴縁で壁の下地を作っていきます。ここにカップボードを取り付けます。

勝手口も取付、新しく造作した壁にはしっかりと断熱材を入れていきます。

天井の下地を組んでいきます。

化粧張りを取り付け、クロスの下地になるボードを張っていきます。

レンジフードのダクトを配管します。べニアはレンジフード本体の固定用の下地です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です