窓の開閉が楽になりお客様も大満足です。豊川市 Y様邸

ビフォー

アフター

リフォーム概要

  • サッシ(ガラス障子) 多機能ルーバー(面格子)取付工事
  • 豊川市 Y様邸
  • 2×6 2階建て 築22年
  • ¥1,400,000 (足場費用含む)
  • 施工期間 5日
  • YKKap フレミングJ 引き違い窓 複層ガラス(2枚建て 網戸付)
    内部額縁アルミ枠仕上げ 取替箇所5箇所
    YKKap 多機能ルーバー取付 固定ブラケット150㎜タイプ 取付箇所8か所

リフォームのきっかけ

輸入住宅の木製サッシの仕様です。
ガラス障子の木の枠が腐ってきた。
ガラスが外れそうで危ない。
重くて締らないし動かな。
窓がずれて鍵が掛からない。
脱衣場がお隣(新築分譲)ベランダから丸見え。
などたくさんのご要望がございました。

提案内容

全てオーダーにはなってしまうのですが、ガラス障子や窓廻りの額縁を内部はアルミ材の加工品、外部の額縁を板金で仕上げることで外壁のレンガとの取合いも雨じまい出来るので少し枠が太くなりますが、取替は可能であることをご説明させて頂きました。

After

施工後全景です。板金もレンガの目地にしっかり納まり、キレイに仕上がりました。

既設のサッシ枠を削り、調整し新規の枠を取付て枠の上に木下地を取付てから、板金を被せました。絶対に台風でも雨は入りません。

内部仕上げのアルミ加工の額縁です。

既設の窓枠との取合いはコーキングでおさめます。

内部の施工後の全景です。少し窓は小さくなりましたが窓の開閉が楽になりお客様も大満足です。

水廻りのスライド窓に多機能ルーバーを取付ました。

ルーバーは角度調整できます。風や採光も角度によって調整できます。

2階の小窓全てに取付ました。

Before

施工前の既設の窓です。重くて開けることもできませんでした。

輸入住宅の窓は(木製:針葉樹)日本の気候にやはりあってないように感じます。

多機能ルーバーを取付前のスライドタイプの小窓です。

Work

既設のガラス障子を外し、枠を少し削っていきます。

既設の窓枠です。

窓が少し小さくなるために、アルミ角材で下地を取付ます。

防水用のブチルテープを張り、木下地を取付ます。この下地が板金用です。

これから、アルミ枠(加工材)を取り付けます。

コーキングの充填も完了し、枠材の養生テープを外します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です