明るく開放感のある和室になりました!豊川市 Y様邸

ビフォー

アフター

リフォーム概要

  • 和室改装工事
  • 豊川市 Y様邸
  • 木造2階建て 築60年
  • ¥800,000
  • 施工期間 4日間
  • オーダー建具 面材:テラウンアート(強化プリント合板) 型ガラス 塗り壁:四国化成 ジュラックスC・天井:サンゲツ杉柾目風クロス

リフォームのきっかけ

お孫さんの初節句を控え、ご親戚などをお招きするために改装をご検討されていました。

提案内容

無垢材を使用したガラス建具ですとご予算を大幅にオーバーしてしまうために、プリント合板での新調をお勧め致しました。

既設の日焼けした柱材などに似たカラーもあり、色合い的にはバランスのとれた和室になりました。

After

玄関ホールと廊下の建具です。

右手は南になりますので、とても良く光が入ります。

廊下側の建具です。全て間口が2間と広いために上部の鴨居が少し垂れています。

南側広縁との境の建具です。8本で4間の間口です。とても長く・広く感じます。

天井は杉柾目風クロスで仕上げます。

既設の繊維壁は撤去し、塗り壁材ジュラックスCで仕上げました。

ジャックスCは天然の土、木粉、珪藻土が配合されています。繊細な色調と、きめ細やかな土の風合いが特徴の聚楽壁です。

Before

玄関ホール側のガラス建具です。

既設の天井です。

広縁側(南)のガラス建具です。

Work

繊維壁を撤去するため、しっかりと養生を行います。

既設の天井にべニアを重ね張りし、クロスの下地を作ります。

べニアのジョイントにパテ処理をします。

クロスを張っていきます。

繊維壁に薬を塗って剥がしていきます。

新調した建具を現場で加工し取り付けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です