あなたらしく、あたらしくする暮らし応援します。西尾市 W様邸

ビフォー

アフター

リフォーム概要

  • リビング・ダイニング改・改装工事
  • 西尾市 W様邸
  • 木造2階建て 築30年
  • ¥2,500,000 (キッチン設備類は除く)
  • 施工期間 20日
  • 床材:無垢チークフローリング Aランクグランデ塗装板
    内装:天井・壁 サンゲツAA級クロス仕上げ
    建具:無垢スプルス・現場塗装・アクリル板(型)
    カーテン:オーダー品(遮光)
    照明器具:パナソニックLEDシーリングライト
    設備:リクシル

リフォームのきっかけ

キッチンが暗い。

収納をたくさん作りたい。

ダイニングが寒い特に床から冷気が入る。

壁を取りたい。

断熱性のあるリビング・ダイニングにしたい。

2階の音がダイニングに響かないようにしたい。

動線を踏まえたスイッチの経路にしたい。

パソコンを使い易い環境にしたい。

などたくさんのご要望がございました。

提案内容

既設の建物は建築後30年とさほど古くはなかったのですが土壁・土葺き屋根の木造在来工法で床なども現在の建築のようにスタイロ(床用断熱材)は無く、フローリングの1枚張りでした。

土壁は冬場の気温によっては凍ってしまうこともあり、また内装壁が4㎜のプリントベニア仕上げの為に断熱性は低い方でした。

もちろん窓(サッシ)も単板の4㎜のガラスでした。

このような様々な条件を限られたコストの中で施工方法をご説明させて頂きました。

解体しなければならない箇所、解体しなくても重ね張りなどで工夫が出来る箇所、新しい窓のデザイン、機能性の高いサッシをそれぞれの部屋に取付を行い、断熱性などご家族のご意向を取り込んでプランを作成致しました。

ご夫婦の将来を踏まえたプランを大変気に入って頂きました。

After

リビング・ダイニングの全景です。LEDの照明シーリングライトは少しサイズの大きめを取り付けました。

クロスのアクセント貼りを施工しました。お客様ご自身でサンゲツSRに足を運んで頂きましてアドバイザーさんと決めて頂きました。この前には4Kの60型TVを設置しました。

出窓のカーテン(遮光・防炎)の奥様のお気に入りを取付ました。出窓のコンセントの位置と絡みがありカーテンの開き方はローマンシェード(上下)にしました。

TV設置箇所の天井の照明器具はダウンライト100φを取付ました。(3色の調光タイプです。)ご覧になる番組によってカラーを変えられます。

24帖の大きなリビング・ダイニングの為、ルームエアコンは大き目のサイズを2台取付ました。ダイキン製です

カーテンのレースはミラーレスになります。外から中は見えず、中から外は確認できます。カーテンは遮光、防炎タイプのローマンシェードです。

パナソニックLEDシーリングライトです。3色調光タイプです。

玄関からリビングへの出入り口開き戸です。スプルス材使用で中央部はガラスではなく、地震を踏まえアクリル板を使用しております。カラーは建材に合わせ、現場塗装を行いました。

Before

施工前のダイニングとチラッと見えるのがキッチンです。

施工前のリビング(こたつコーナー)と奥は応接間として利用していました。

南側の応接間(洋間)約8帖です。この洋間とこたつコーナーのダイニングを一つの空間に致します。

Work

既設の床板や大引・束柱などを撤去し、新しい床の下地を組んでいきます。

根太材を固定後に床用断熱材スタイロフォームを根太材の間にはめ込んでいきます。

1階ダイニングの天井にはグラスウール100㎜を敷き詰めました。

床の無垢フローリングが張り終わり養生を行い、壁にプラスターボードを張っていきます。

プラスターボードも張り終わり、これから細部の仕上げになります。1日の現場作業終了時にはしっかりと掃除を行い大切な道具を片付けて、お客様に報告を行い作業終了です。

ボードの接合部はパテ処理を行います。いよいよ、仕上げのクロスを張っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア