システムバスを浴室に合った「ぴったりサイズ」に! 新城市 Y 様邸

ビフォー

                           

アフター

リフォーム概要

  • 浴室・洗面所改装工事
  • 新城市Y様邸
  • 木造2階建て 築42年
  • ¥ 4,200,000
  • 施工期間 14 日
  • タカラスタンダード ぴったりサイズシステムバス 伸びの美容室 ベーシックJシリーズ
    洗面化粧台 リクシル ピアラW900タイプ スライドタイプ

リフォームのきっかけ

お風呂の床が石で冷たい。
お風呂が広いのはいいのだけど、冬場の寒さが堪えるようになってきた。
浴槽を広くしたい。
窓を小さくしたい。
浴槽から水漏れしていて、基礎の鉄骨が壊れそうになってきた。
浴室換気乾燥暖房機を付けたい。
浴室内が小さくなってもいいから、暖かくて、明るく、清潔なお風呂にしたい。
一緒に洗面化粧台も交換したい。
などのたくさんのご要望がございました。

提案内容

今回のお客様の浴室の場合は戸建て住宅でしたが、浴室のみ独立した形で鉄骨で基礎を作られていました。
浴槽が石の為に水漏れが酷くなり鉄骨も錆びて、外壁なども腐食しておりました。

浴槽のサイズがどのメーカーも合うものが無くタカラスタンダード「ぴったりサイズシステムバス」をお勧めさせて頂きました。このY様邸は一級建築士の先生や地元の工務店さんなどから多くのお見積りをとられてお見えでしたが、どの方の説明も見積書もはっきりせず、わかりにくくご主人様、奥様共にしっくりきておりませんでした。
そこで、インターネットで弊社を探して頂いてお声を掛けて頂きました。

給湯システムの使い分け方、基礎の補強工事の組み方、システムバスの選定からじっくりとお話をさせて頂きました。Y様にもご理解し易く、ご納得いく資料をご提出させて頂いてお話を進めることが出来ました。

タカラスタンダードのシステムバスはホーロークリーン浴室パネルなので汚れやカビに強く、いつまでもキレイが長続きします。またお手入れカンタンな「キープクリーンフロア」、壁パネルは保温材で包んだ断熱性、断熱風呂蓋と高断熱浴槽のセットでさらに快適さUPし、パーフェクト保温をしっかりとご説明させて頂きました。

After


LEDダウンライト照明
アクセントパネルはウォルナットホワイトです。


アクセントパネルにスリムミラー(鏡)を取り付けました。


サーモスタットシャワー水栓です。
スクエアカウンター(ホワイト)です。

キープクリーンフロア
頑丈でキズガがつきにくい、お手入れカンタンな床素材です。
ハイクラス:カームホワイトです。


大型の引き違いサッシを少し小さめの引き違いサッシ(複層ガラス)にしました。
ご主人の安全のためにフリー窓枠には下地を取付手から、パネルを貼り手摺を取り付けました。
奥行が55㎝もある出窓のような窓になったので1.5㎝の水勾配を取りました。


窓からは山の景色がキレイに見えます。

入口ドアは2枚建ての片引き戸です。開口部が広く取れます。


浴室出入口の横には可動式のカウンターを取り付けてタオル置き場を作りました。


洗面所兼脱衣場スペースです。1.5坪ほどあるのでとても広いですね。
天井照明LED小型シーリングライトです。
ご主人様のご希望で昼白色を選んで頂きました。


洗面化粧台はリクシル ピアラのスライド収納タイプです。
ミラーキャビネットは3面鏡全収納タイプ スマートポケットもオプションで付けました。


リンナイ ガス給湯器オートタイプ24号追い炊き付 壁付け エコジョーズです。
ガス給湯器も古くなっていたので交換致しました。


浴室下の鉄骨躯体になります。水漏れの影響で腐食していましたが補強でH鋼材を溶接してシステムバスしたのデッキも新しい物に交換しました。設置後は錆留及びウレタン塗料で塗装を施しました。
これで、錆びることもありません。

Before


伊豆石を使用した洗い場でした。


浴槽も伊豆石で作ってありましたが、年月と共に目地から水漏れが怒りました。


既設の大型サッシです。
重くて開けることも大変でした。


一部鉄骨の補強工事は施工していますが、これが腐食したH鋼です。

Work


まずは解体工事から着手します。天井そして壁のタイルを撤去していきます。


解体、片付けを進めています。


解体が終わり、給排水工事を済ませ鉄骨下地のベース材の溶接、防湿シートを敷きシステムバスの基礎となる土間コンクリートを打設します。


天井や壁の下地を造作して壁の内部に断熱材を入れていきます。
今回は寒さの対策として断熱材と防水ボードを貼りました。


防水ボードを貼りましてこれからシステムバスを組み付けていきます。


まずは、レベルを確認し洗い場の架台を組み付けていきます。


洗い場の床を設置しました。


壁パネルを立て込んでいきます。


窓を交換しましたので外部の外壁材もモルタル壁を解体して、窯業系サイディングを張りました。
これで、お客様も安心できます。

浴室・洗面所改装・外壁サイディング補修・窓交換・鉄骨補強・サッシ・塗装などすべての工事にご対応させて頂きました。山間での工事でしたの苦労もありましたが、私も含め施工スタッフ一同お客様のおかげで大変楽しく工事が出来ました。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です