新規事業着手!新築事業部凜家!              人が人なる凜とした家! 楽しく家族と時間を過ごす家                         家族を守り子供も親もともに成長する家をお客様と一緒に作ります。

ビフォー


工事前の建築予定地です。農地から宅地へ変換いたしました。
行政書士、司法書士、金融機関への窓口などのご対応も致します。

アフター

リフォーム概要

  • 新築工事(農地転換・外構工事・照明器具・空調機工事(2台)・カーテン工事等含む)
  • 豊橋市U町 N様邸
  • 木造平屋建て(34坪) 新築
  • ¥ 35,200,000
  • 施工期間 半日 (植栽伐採・造成工事・盛り土工事・ブロック積含む
  • 設備:システムキッチン:タカラスタンダードトレーシア間口2550㎜ アイランドタイプ カップボード   
       システムバス  :タカラスタンダードレラージュ1.25坪タイプ
       洗面化粧台   :タカラスタンダードファミーユ間口900㎜ 1面鏡キャビネット
       トイレ     :東 リクシル リフォレ L型手洗い付きタイプ
               :西 リクシル アメージュZ便器 フチレス シャワートイレ:パッソ
    建材:ウッドワン   :ピノアース無垢フローリング・建具ドア・片引き戸・収納クロゼット扉など
    サッシ:YKKap APW 複層ガラス 外アルミ・中樹脂タイプ
    外壁材:メインKスパン ガルバニウム鋼鈑・玄関廻り KMEW 窯業系サイディング16㎜
     などを使用しております。
     設備などの詳細は設備リフォーム項目などで今後分かり易く掲載してまいります。お楽しみに!!

After


木造平屋建て 34坪 片流れ屋根 たてひら葺き板金 


メイン外壁材 Kスパン ガルバニウム鋼鈑 玄関廻りのみ窯業系サイディング16㎜仕様アクセント張り


サッシ:YKKap APW複層サッシ


玄関引違戸 YKKap 現代和風タイプ


シシテムキッチン タカラスタンダード トレーシア アイランドタイプ 間口2550㎜


24帖の大空間のキチンダイニング・リビングです。
床材ウッドワン ピノアース無垢フローリング


広いリビングスペースです。ご家族がゆったりと過ごせます。


タカラスタンダード システムバス レラージュ 1.25坪タイプ 片引き戸出入口 
人造大理石 ベンチ付きラウンド浴槽


コンクリート調のアクセントパネルは新柄になります。


洗面化粧台 タカラスタンダード ファミーユ 間口900㎜ ストッカータイプ 1面鏡


天井照明はLEDダウンライト クロスは白のレンガ調・床のクッションフロアは黒の大理石調です。


リクシル 洋式トイレ リフォレ収納・手洗い付きL型タイプ キャビネット910㎜タイプ クリエダーク


寝室横トイレ スタンダードトイレ リクシル アメージュZ便器 フチレス シャワートイレはパッソです。


写真正面のウッドワンピノアースアウトセット片引き戸・左手はリビングへの親子ドアになります。
共にガラス入りを選んで頂きまして、採光を取り入れます。


玄関内部です。左手には手洗いを取り付けました。このコロナ禍の時代です。必要ですね。


玄関奥のシューズクロゼット内部です。棚の高さは自由に取付できます。


北西の洋間です。こちらは近い将来「子供部屋」となります。白とアクセントのグリーンを選んで頂きました。


大収納のクローゼット洋服なら120着ほどは収納できます。


和室の照明です。他社の工務店やHMですと照明器具は別途ですが、弊社全て込の価格となります。
照明器具って選んでると楽しいんですよね。


和紙畳です。黒とグレーを選んで頂きました。今はたくさんのカラーがございます。


リビング横のパントリーとして作りましたが、お客様がパントリーではもったいないということで
ウォーキングクローゼットになってしまいました。


キッチン横の収納庫、こちらがパントリーになってしまいました。


リクシル 人工木樹脂デッキ 樹ら楽 樹脂デッキですのでメンテナンスの必要性はございません。
カラーはクリエモカです。
デッキの周りは防草シート敷き、長楽白砕石を敷かせて頂きました。

Work


施工前の席地です。もともとは農地です。


植栽を伐採、伐根して10tダンプの乗入口、搬入口を作り盛り土をしていきます。


盛り土し、しっかりと転圧した宅地の「地質調査」を行います。
地質調査を行い、どの程度の地盤か計測して地盤改良の計画を立てます。


地盤改良の施工中です。


今回の地盤改良は約2.5mの深さまで砕石パイル工法を行います。合計44箇所に穴を開けて砕石を入れ、転圧を繰り返します。この改良で表層改良の必要はありません。


砕石パイル地盤改良が完工しました。地質調査を行い地盤改良が必要となった場合は調査データ及び結果シートを提出しないと瑕疵保証を受けられませんのでご注意ください。
これから、基礎工事を行うようになります。

製品の砕石40-0を搬入敷き均しを行い、地縄を引き地鎮祭の準備を行います。


盛り土部のブロック積も完了し、搬入口も整地し場内には砕石を入れてきれいにしました。
常に現場内は綺麗に保ちます。


ベタ基礎コンクリート打設、型枠脱型完了。弊社は基礎立ち上がり部とベタは一発で打設します。
一発内で行う基礎工事は少ないですね。


基礎内部の清掃も完了しました。


基工事後は床を伏せる前に給水・給湯・排水管の先行配管を行います。


基礎の立ち上がりに基礎パッキンを乗せ、土台を伏せ、防蟻処理(白蟻)を行います。
その後に床断熱材を伏せて行きます。デュポン 床断熱材 サニーライト65㎜です。


剛床構造ですので、コンパネ28㎜を伏せて行きます。 床の下地材になります。


床下地材の雨養生としてビニールシートのツーバイシートを敷いていきます。

大安(建)最高の日取りで建方 上棟を迎える事が出来ました。これも、お施主様の日ごろの行いの良さですね。剛床の上に柱を建て、梁を乗せていきます。


屋根の下地組が少しづつ出来上がっていきます。


建て方完了しました。


屋根用断熱材を入れて野地板(コンパネ/12㎜)を伏せて行きます。
今回の屋根の構造は屋根材が板金のため、2重屋根構造にいたしました。


野地板の上から防水シートのアスファルトルーフィングを葺きます。


板金 立て平葺き ガルバニウム鋼鈑になります。施工中はとにかく反射で暑いんです。


耐震構造ですので外壁の下地には構造用合板のダイライトを張っていきます。45㎜釘、尺ピッチ打ち!


ダイライトを張った後は外壁用の防水紙を貼っていきます。


天井 100㎜厚 10㎏のグラスウール 壁には16㎏の断熱材グラスウールを施します。


和室の造作施工中です。外壁側16㎏の断熱材、天井ボード9㎜材を張ります。


リビングの裏手になるウォーキングクローゼットです。胴縁下地組状況です。(予定はパントリーでした)


和室の施工中です。とにかく、施工中でも現場内の清掃は怠りません。常にきれいに清掃し、一日の作業を終えます。


和室の壁ボードが張り終えました。壁には12㎜/ボードを張ります。


子供部屋の下地が完了しました。


これから、内装工事 クロスを貼っていきます。


リビングの大工工事が完了しました。これから、先行してシステムキッチンを組付けてから内装工事に入っていきます。素敵なリビングダイニングキッチンいになりますよ。


外部の施工です。砕石40-0を搬入し、敷き均し、転圧を行い路盤を整正しました。


防草シートザバーンを布設します。


長楽の白砕石5-13を搬入・敷き均し、人工木デッキ樹ら楽を組立ました。
子供たちも広々としたデッキで遊べますね。

最後までご覧になって頂きましてありがとうございます。

現在、向山町にて新築工事を進行中でございます。今年の夏には完成引き渡し後秋ごろまでには更新致しますので、お楽しみにしてください。