和風の落ち着いたおトイレです。田原市 S様邸

ビフォー

アフター

リフォーム概要

  • トイレ改装工事
  • 田原市 S様邸
  • 木造平屋建て 築70年以上
  • ¥700,000
  • 施工期間8日
  • トイレ:リクシル リフォレ I型 
    コフレルスリム(壁付けカウンターキャビネット)
    カラー:ピュアホワイト
    壁: 本漆喰仕上げ 腰壁:杉板張り
    床: 店舗用クッションフロア

リフォームのきっかけ

トイレが汚れてきたので取り替えたい。
壁・床がタイルで寒々している。
漆喰の壁のトイレにしたい。
収納棚を付けたい。

提案内容

トイレの中の空間をゴチャゴチャさせずにさっぱりとした空間にしたいとのお話があり、掃除道具やトイレットペーパーなどがたくさん収納できるキャビネットやタンク・水道管・電気コードなどもキャビネット内に隠すことで空間がスッキリできるリクシルのリフォレをお勧めさせて頂きました。

After

リクシル リフォレ I型 キャビネット仕様です。

自動開閉蓋と便座です。

お掃除道具や予備のトイレットペーパーなどがリフォレならたくさん収納できます。

カウンター付インテリアリモコンです。もちろん手摺も付いております。

トイレにスッキリ収まる手洗いキャビネット コフレルスリム(壁埋込タイプ)です。

天井のクロスは和風の竹を編んだ模様です。

壁はご主人様のご要望で本漆喰で仕上げました。

床のクッションフロアは住宅用ではご希望の柄が無く、店舗用で選びました。

Before

3面の壁がタイルで仕上げており、寒々してました。

タイルの壁です。

ご主人がDIYで白い壁に塗装しておりました。

Work

まずは、タンク・便座・便器と取り外していきます。

壁や床のタイルを解体していきます。

解体後に壁の下地組や床の下地を造作します。

プラスターボードで漆喰の下地を造作します。

本漆喰で腰から上の壁を仕上げます。ご主人様も仕上がりに大満足です!!

腰壁は杉板で仕上げました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア