落ち着いた佇まいのスタンダードカラーは屋根をおおらかに強調します。豊橋市 H様邸

ビフォー

アフター

リフォーム概要

  • 屋根葺き替え改修工事
  • 豊橋市 H様邸
  • 木造2階建て 築28年
  • ¥1,300,000
  • 施工期間12日
  • 三州瓦 鶴弥 スーパートライ110
    TYPE1
    カラー:マットグリーン(規格色)

リフォームのきっかけ

屋根の瓦が重くて心配。
古い家なので耐震性が心配。
3年前に塗装をしたが、しっかりと見直してほしい。
明るい屋根にしたい。
コウモリが屋根の廻りを飛んでいる。
などのご要望がございました。

提案内容

屋根の軽量化が耐震面においては一番の効果があることをご説明し、防災機能の高い鶴弥スーパートライをお勧めいたしました。

一見すると平らな屋根でも、瓦どうしはしっかりと噛み合い支え合う高い耐風性、耐震性を備えています。

瓦どうしが互いに支え合う力が確かな防災機能を作り出すことをお話させて頂きました。

また、セメント瓦は重く、隙間などがありコウモリなどの格好の巣になりますのでご注意ください。

After

鶴弥 スーパートライ110 表面がガラス質の被膜で覆われた陶器質の屋根材です。

変色や変質も起しにくく、時間が経過しても美しい外観を保つことができます。

乾式工法で軽量化、耐震性も向上します。

表面のガラス質が太陽光を反射させます。 

今回のカラーの「マットグリーン」は鮮やかで落ち着いた雰囲気のカラーです。

スーパートライは自然素材である粘土と釉薬を高温(1130度)で焼き締めた陶器瓦です。

下屋根の外壁との納まりです。キレイに仕上がりました。

こういった凹凸の箇所の納めは非常に難しく、職人の確かな技術と経験が試されますね。確実にキレイに納めました。

Before

施工前 西面全景です

施工前 南面全景です。

大屋根の棟付近の全景です。板金の差し棟には痛みが見られました。

Work

既設の重いセメント瓦を撤去していきます。 

瓦桟も取外し、下地の防水シートのルーフィングが見えてきました。

新しい野地板を被せ、ルーフィングシートを敷き新しい瓦桟を打っていきます。

軒先水切りの取付。

瓦の荷揚げが完了しました。

南面の瓦が葺き終えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア