これぞ最強の 軽量樹脂板ボードフェンス!豊橋市 I様邸

ビフォー

アフター

リフォーム概要

  • 外柵ボードフェンス取付工事
  • 豊橋市 I様邸
  • 木造2階建て 築22年
  • ¥500,000
  • 施工期間 4日
  • ネオカットウッド 軽量樹脂板 ボードフェンス
    カラー:ブラウン
    他工事:既設植栽の撤去・抜根作業
    路盤整地・転圧・防草シート敷き・砕石敷均し

リフォームのきっかけ

お庭の雰囲気を変えたい。

プライベート空間にしたい。

植栽剪定の手間を省きたい。

雑草を取りやすくしたい。

などのご要望がございました。

提案内容

ネオカットウッドボードフェンスは軽量樹脂製の商品ですので水の強く永年使用しても、腐ったり、朽ちたりは致しません。

また、柱は汎用部材のアルミの角材を使用しますので、高さなどはお客様のご希望に合わせての施工が可能です。

褪色や木目模様の消えもほとんどありませんので、メンテナンスの必要のない商品とご説明させて頂きました。

After

奥様がガーデニングベンチや鉢植えを早速ご用意されて見えました。

外部東面からの全景です。内部は発砲処理を施した樹脂板材ですがしっかりと木目模様がついています。

樹脂板の間隔は15㎜で取付ましたが、お客様のご要望の間隔で施工が可能です。

お庭内部の全景です。

柱の高さは約1400㎜ほどで設定しました。

ボードフェンスなどはあまり高くしてしまうとお庭に圧迫感が出ますのでご注意下さい。

転圧後防草シートを敷きピンで固定していきます。シートを敷くことで、雑草の根が土まで届きません。

防草シートの上に砂利を敷き均していきます。砂利を敷くことで雑草がとても取りやすくなります。

Before

工事前のお庭には雑草がたくさん生えて困って見えました。

植栽の赤目が朽ちてきていました。

以前は植栽の剪定が大変でした。

Work

植栽の撤去と整地が完了しました。

植栽がなくなるとかなり広いお庭になりました。

75㎜のアルミ角材の柱を約1mピッチで建てていきます。

柱は約50センチほど埋めて、コンクリートで根巻きしていきます。

ボードフェンスを取り付けていきます。

ボードフェンスと柱を清掃後に砂利を敷き均して完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア