後々必要になるかもしれないカーテンゲートにも対応考慮 豊橋市 Y様邸

ビフォー

アフター

リフォーム概要

  • 新築外構・外柵工事
  • 豊橋市 Y様邸
  • 木造2階建て 築半年
  • ¥1,000,000
  • 施工期間 14日間 (土間コンクリート養生期間含む)
  • 外柵アルミ形材フェンス:三協立山アルミ スーパー速川1型
  • アルミ柱:リクシル デザイナーズパーツ 75角
  • ポスト:リクシル 縦型ポスト
  • 表札:美濃クラフト
  • ガラスブロック:オンリオーワン クリアミニ

リフォームのきっかけ

新築後の外構・外柵工事を検討している。建物の色合いに合わせた雰囲気でいいです。

提案内容

お家の前の通りが交通量が多めのため、お子さんたちの安全性を考えカーテンゲートや広めの花壇などをお考えでしたが、将来的に車が必要な土地柄で今後台数なのも増えていきます。

安全性や防犯的なことなども踏まえると必要なものですが、本当に必要なものなのか考えたうえで無理のないプランでお決めくださいとお伝え致しました。

After

駐車場土間とアプローチのクレモナストーンの乱張りです。アプローチとの境レンガはユニソンソイルレンガ ナチュラルブラックです。

アプローチ洗い出しと砂利のスペースです。

建物東側の通路には防草シートを敷き、防犯用に砂利を敷きました。

建物北側の敷地も同様に砂利を敷きました。これで、草取りは少し楽になりますね。

南中庭にはサバ土を入れ子供たちが土遊びができるようにしました

隣地との境界にフェンスを取付ました。化粧ブロック部はユニソン ジャスティブロック クオリティブラック

Before

隣地との境です。

砕石もない為しばらくドロドロで我慢されていたようでした。

引き渡し後もシートがあったようです。

Work

場内の土を鋤取り後下地の砕石を敷き均しします。

コンクリートを打たない箇所には全て防草シートを敷いていきます。

門柱の下地が出来ました。

アプローチのアクセントになるクレモナストーンを張っていきます。

門柱にジョリパット施工のため養生をして、接着増強剤を塗っていきます。

駐車場になる箇所です。型枠やメッシュを入れ、コンクリートを打つ準備ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア